2009年10月04日

秋保温泉へ

訳あって週末は仙台市にある秋保温泉「ホテルニュー水戸屋」に行ってきました。
http://www.mitoya-group.co.jp/
今回宿泊したのは半露天風呂付の八重旭というお部屋です。
mitoya1.JPG これは部屋の一部。
 和の雰囲気のある素敵なお部屋です。
 電話もアマダナのオシャレなものでした。



mitoya2.JPG 部屋にある半露天風呂。
 木の窓をあけるとそこには雄大な景色が・・っと言いたいところですが、目の前には旅館・佐勘の駐車場が。
 う〜ん、残念。奥には山々が見えるんだけど・・・。


mitoya3.JPG ホテルにはプールや蔵美術館もありました。
 こちらはそれらに行く途中の風景。
 緑に囲まれた道を池の鯉の眺めながら歩くと何だか癒されます。
 プールで1時間ちょい泳いだ後は夕食です。


mitoya4.JPG 夕食スタート。
 メニューのタイトルは「みちのく秋まつり」
 最初に来たのが湯葉とゴマ豆腐にタラバ蟹など。
 ゴマ豆腐が美味しかったです。


mitoya5.JPG これは「みちのく海の幸山の幸色々」。
 平たく言えばイカ刺しののった寿司に春菊と焼き椎茸の和えもの、クラゲの何かに白和えとか。
 クラゲが肉厚で美味しかったです。



mitoya6.JPG お造りです。
 ホッキ貝が美味しかったです。
 プリン王子は海老が出なくて一安心のよう。



mitoya7.JPG こちらは芋煮なべ。
 仙台風と山形風のを合わせた感じ。
 唯一牛肉が登場した一品です。



mitoya8.JPG さて、今度は三陸黒鮑のおどり焼きにふかひれスープ。
 さすが、みちのく秋まつりを掲げてあるだけあって地元のものを使ってますな。
 私はこのあたりからお腹がいっぱいで完食できなくなってきました。とほほ。


mitoya9.JPG 生ハムといちじく等の一品。
 生ハム大好物なのに入らなかった・・・。たらーっ(汗)
 スモークサーモンも食べたかったのに食べれなかった・・・。


この後にきのこ汁とご飯、水菓子が出たのですが、写真を撮るのを忘れるくらい必死にいただきました。

あまり脂っこくなくて塩分も控え目で美味しかったです。
先日の加圧トレーニングも今回のプールでの消費カロリーも一晩で一蹴された感じ。
また明日から頑張らないと。

肝心のお風呂はいろいろなお風呂(泉質は同じだけど)があって、その一つからは十五夜満月を見ることができました。

お湯は先日行った別所温泉の方がずっといいですが、仙台市内から近くて行きやすいし。

mitoya10.JPG さて、朝食です。
 豆乳鍋にイカ刺し、煮物に焼き魚、卵焼、おひたしに納豆等、比較的オーソドックスなメニュー。
 「朝からこんなに食べれない」と思って横を見るとプリン王子がご飯を3杯も食べてました。
 プリンでもそんなに食べないのに。
 「ごはん王子」に改名だな?


結構なお金を出すとそれなりのサービスがあるのだなと感じた宿泊でした。
posted by れな at 21:58| Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32667835

この記事へのトラックバック

ホテルニュー水戸屋
Excerpt: 仙台市中心部より車で約30分に位置する秋保温泉は、第29代欽明天皇が皮膚病を治したとの逸話が残るほど、歴史ある温泉地として知られています。現代では近代的施設を整えた大型ホテルが多く、仙台市の奥座敷とし..
Weblog: 温泉生活
Tracked: 2009-10-19 20:14